消毒用次亜塩素酸の注意点
ホーム > 消毒用次亜塩素酸の注意点

消毒用次亜塩素酸の注意点

2020年07月20日(月)8:03 AM

お客様、サイトに訪問くださる皆様、
いつもありがとうございます。

 

皆さんは手指消毒に次亜塩素酸を使用されたことはありますか?

 

サロンでは「次亜塩素酸水」と「エタノール」を使用しているのですが、

次亜塩素酸には、
「次亜塩素酸水」と
「次亜塩素酸ナトリウム液」
があり、性質が大きく異なります。

 

「次亜塩素酸ナトリウム液」の方は強いアルカリ性のため、
皮膚に触れるとタンパク質を溶かしてしまいます。

さらに、酸性の液体やアルコールと混ざると有毒ガスが発生するので薄めて使用するにも注意が必要です。

 

一方、

「次亜塩素酸」の方は、肌と同じ弱酸性で皮膚に優しいので手指消毒に向いています。

専門家の実験によると「コロナウィルスを30秒で不活性化」したそうですが、

空中噴霧には検討が必要のようです。

 

「次亜塩素酸ナトリウム液」はどこかのメーカーのように、

「混ぜるとキケン!!」と目立つよう明示してほしいですね。

 

ところで・・・、

 

三浦春馬さんの訃報・・・・ショックが大きすぎて、
しばらく自身の動きが止まっていました。

 

またSNSでの誹謗中傷が原因では?といわれておりますが、
三浦春馬さんのあの「遠い目」は深い悩みからだったのでしょうか。
抱えているものが相当大きかったのでしょうか。

 

今は辛くても、いつか素敵な女性と出会い、結婚し、可愛い子どもに恵まれていたかもしれない。

誰か信頼できる人と悩みを共有し、少しでも楽になる方法をみつけ、

あの優しい笑顔で自身の子どもを抱いている姿が見たかった。

 

早すぎる・・・。

 

三浦春馬さんのご冥福をお祈り致します。

 



«   |   »

月別 過去の記事