持続性・浸透性の高い美白成分
ホーム > 持続性・浸透性の高い美白成分

持続性・浸透性の高い美白成分

2020年10月05日(月)10:48 AM

お客様、サイトに訪問くださる皆様、
いつもありがとうございます。

 

先日お休みの日ほとんど人がいない早い時間帯に入った串カツ屋さんで撮らせていただきました。

(コロナのことがあるので外から様子を伺い、お客さんが「いない」もしくは「少ない」かを見て入るようにしています)

 

↓ 串カツ定食10本、なんと1,000円! (むすびやサイトで詳細UP予定)

↓ 串カツ10本、なんなく完食、サンマ揚げ追加注文^^v

こじんまりとしたお店大好き。

美味しかった~~^^

 

さて、LUSSOセラム、クリームが誕生して早一年が経過しようとしておりますが、
試作の段階からセラム、クリームとも毎日使用していますが肌の調子とっても良いです。

とくにシワやシミに関して、
シミは薄くなっていくし、シワは小じわもなくなっているのか、
気になるところが今のところなし。

 

シンプルケアがお肌に良いことはブログでも書いておりますが、
一年かけて「LUSSO」が理想とする肌に導いているのを実感しています。

 

ルッソセラムだけでなく、ルッソクリームにも美白に導き、持続効果の高い成分が
含まれていますので今日の記事はその持続性・浸透性の高い成分についてです。

 

美白成分といえば、皆さんご存知の「ビタミンC」がありますが、
化粧品に含まれる「ビタミンC誘導体」には「水溶性」と「油溶性」があります。

 

水溶性ビタミンC誘導体は速効性は高いけれども、
持続性が低く、刺激が強いというデメリットがあるため、
ビタミンC誘導体が高濃度に配合されたスキンケアはオススメできません。

 

ルッソクリームには、
「水溶性」と「油溶性」の性質を合わせ持ち、
浸透力が従来のビタミンC誘導体の100倍以上といわれる「APPS」配合だけでなく、
「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」も含まれています。

 

「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は油溶性ビタミンC誘導体で、保湿クリームや乳液に適しています。

 

水溶性ビタミンC誘導体と比較すると、

浸透力30倍以上
作用持続効果は約4倍の43時間以上といわれています。

 

抗酸化力の高いトコフェノール保湿力の高いシアバターも配合しているため、
みずみずしいツヤ肌を長時間保ちつつ、クリームなのに「べたつかない」という特徴もあります。

 

初めてお使いいただく方は、
LUSSOクリーム、セラムどちらも初回のみ30%OFFでお試しいただけます!

 

どちらか1本だけでも初回送料無料でお届けさせていただきますので、
問合せフォームかメールで「LUSSOクリーム(セラム)希望」と一言お願い致します。

 

ちなみに初回お試しがこれ以上安くなることはございませんので、
まだ試されていない方はこの機会に是非お試しくださいませ。

 

それでは皆様にとって良い一日になりますように^^

 



«   |   »

月別 過去の記事